近況

正社員というものに27になって初めてなりましたが、これはとても良いです。

金は正直抜かれるものが多すぎるし、一人暮らしですと家賃もかかるし大して給料は残りませんから、はーん。こんなもんかねという感じです。

しかし楽です。なにが楽かといえば…、シフト性の仕事と違って週五8時間以上耐久できる程度にしか辛くないということです。

アルバイトの仕事はとてもじゃないけれど、楽と言われているコンビニや、僕の嫌いな人と話すことのない配送系の仕事でさえ週五8時間以上やれるキツさではなかった。

そういう意味でほどほどに楽で良いです。続けられる気がします。

 

さりとて暮らせば金は残らぬ。

さりとて生きれど夢は叶わぬ。

さりとて口説けど女はなびかぬ。

 

というわけで、まぁこれまでと心境的には変わりません。

砂漠です。

砂漠をさすらう男です。

男と言っても映画に出るような男らしい男ではなく、ただその辺に転がっている、テレビには映らない類のくすんで、たくましくも面白くもない男です。

そんな男が砂漠で流離っているのです。

見る人はありません。声をかける人もありません。

オアシスは、見逃しました。

 

そんな気分で生きています。

 

嘘です。

マスかいてねろ

さようなら。

ソープで初体験してよかったこと、悪かったこと

えー、つい先日まで童貞でした。

27までキスもしたことがありません。

童貞でした。

しかし先日ソープへ行きまして、手を繋ぎキスをし、性交までしてまいりました。

 

感想を述べてまいります。

まず、よかったこと、これはとにかく女ってのは素晴らしいという事に尽きます。

若い女の体はとにかく美しい、今までこの目で見たことのない生身の女の裸にいくらでも触ってよく、陰茎を擦り付けてすら嫌な顔をされないのですから、童貞にとってはどんなに刺激的だったことがお分かりいただけますかしら。

 

女の肉体を抱きしめ、口づけ、体温や重み、柔らかな感触を感じることは言いようのない幸福でした。

 

そして悪かったことですが、

 

僕は相手をしてくれた娘さんの事があって数分でぞっこん好きになってしまいました。

ですが、当然相手として金を払って自分の体を買いに来た悪人にしかすぎないわけで、心が通じ合うわけもないのです。

 

甘美な体験と、女の美しさで僕は娘さんと一生こうしていたいと思いましたが、金を払っている間だけ許された関係にすぎず、どこまで行っても一方的な好意であるというのは途方もなく虚しいです。

体の一番奥まで許されているのに、心はびた一文許されていないわけでこれは、酷く気持ちの悪い事でした。

 

肉棒を突きだす度に僕は失恋しているのだということを感じました。

滑稽です。

 

そして、帰ってから数日経っても未だに娘さんへの思いが消えません。

呪いです。

金を払ってしか抱けず、そしていくら通っても心は明け渡してはくれないのでしょう。

 

僕は金持ちではない毎日でも娘さんを抱きに行きたい、もっと言えばずっと繋がって過ごしたい。

しかし財布の中身を見れば一ヶ月に一回行けるかどうかが関の山の有り様です。

辛すぎる。

 

娘さんを思いながら暮らす日々は拷問です。

そしてまた行けたとしても金欠という新たな拷問が、心は通じないのだという、どこまで行っても客にすぎないのだと失恋の拷問が待っているのでしょう。

 

というわけで、結果的にはつらいです。

時を戻せるなら限界までセンズリこいて、欲をごまかし、ソープ へは行かない方を選びます。

 

以上です。さようなら。

童貞が女を買って4日後の心境

とりあえず心が荒んでいる。

 

火をつけられた具体的な女の身体への渇望はこの三日めまいがするほどだったが今は三回マスかけば収まる程度になった。

 

今一番感じる事は、地に落ちていたと思っていた自分の自尊心にまだ底があったのだという事だ。

 

今まで何も得ない代わりに誰も傷つけないし、罪も犯していないという自負があった事に気がついた。

俺は女を犯すと同時に罪も犯してしまった。

人を金で買ってしまった。

今までどこかでぶりっこ、というか、聖人君子ぶった気持ちがあった事に気がついた。

今はもう無い。

俺は今まで自分のことを無能だと思っていたが、今では無能でクズだと思う。

 

無垢な気持ちで生きてきたことに気がついた。

今までと同じように生きるのが気持ちが悪い。

 

そんなところです。

幸せのためにがんばるのが不幸せな俺のような人間

再婚したいが、婚活で人と会うのが苦痛で仕方がない母から俺は生まれました。

似ています。

 

産まないで欲しかった。

 

彼女がほしいが、出会いの場を探すだとか、声をかけるだとか、そういうことを考えるだけで苦痛の俺。

 

金がほしいが通勤だけで疲労困憊になってしまう。

 

自分でスキルを身につけたいが勉強すると胃が痛くなってしまう。

 

幸せになるための行動が尽く苦痛です。

助けてください。

泣きそうです。

本気で泣いて寝れれば多少スッキリしますが、そこまで泣けもしませんね。

 

苦しいなぁ。

 

おやすみなさい。

三十路前まで童貞の俺がソープ へ行った2日後の症状

0日、帰宅後、罪悪感がひどい。

金で女を買ったということで自責の念に苛まれる。

 

一日後、起床の際に女のやわらかな体を思い出す。

昨晩あれほど自責し、二度と行くまいと思ったのにまた女を抱きたいと思う。

 

二日後、女を抱きたいという欲求が頭を離れない。

めまいがするほどの欲望を感じながら日中を過ごす。

しかし、虎の子の諭吉を握りしめ一度ソープへ行っただけのことであって通うほどの金もなく、まして恋人など出来るはずもない。

ものすごいストレス。

気が狂う。

 

馬鹿だ俺は。死にたい。

ソープ行って来た

俺は2時間前童貞だったのだ。

ムラムラしていた。

ソープランドへ行ってきた。

女は美しかった。

セックスは気持ち良かった。

幸せな瞬間もあった。

しかし今は罪悪感がひどい。

金で人を買って己の暴力的な欲を振るってしまったという感じがひどい。

申し訳ない。

この非情な行為を三万円で贖えただろうか。

あの娘さんの心情があまり傷ついていないと幸いだが。

 

これで童貞では無いのか。

笑ってしまうな!

何かが好転するかと思ったが間違いだった。

人を傷つけた感覚が残った。

 

生まれてくるんじゃなかったと思う。

何も与えることなく、傷つけるばかりのような気がする。

世の中クソ

‪コロナで大変になってますが、経済がやばいからコロナはただの風邪!だと思い込んで普段どうりにしなきゃ…みたいなこと政府が言ってますね。

 

はっきり言うとクソバカに殺されかかってますよ。

 

金配って自粛させてりゃいいんですよ。

財源なんて国債発行すりゃいいんです。

今年もう6、70兆例年より多く発行してるんですよ。

全く!インフレなってないね。

信用が落ちて〜とか言ってたの何だったんだよ。

 

高卒でもわかる簡単な解決策!

 

政治の話しても財源論の前提がおかしくて話にならない人ばかり、そもそもそれ以前に政治なんか一ミリも興味ない人ばっかりで、こんなんで世の中良くなるわけないのだが、じゃどうするかってのが見えない。

選挙に出る?

知名度ゼロでそもそも供託金高すぎて出馬できない。

知識を広める?

それも知名度ゼロの俺では何もできない

他に…何があるんだろう?

 

結局黙るしかない、というか何やったって変わらねぇ。

クソだ…